同じ馬鹿ならやらないか

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネアルコ系

2013.05.31 (Fri)
親系統
ベンドア 1877~1903年

子系統
[無] ネアルコ 1935~57年

[無]-- インディアナ 1961年(~83年)
┗[無]-- タケホープ 1970年(~91年)

2013/5/31更新
 
ネアルコ系を継ぐのはタケホープのみとなります。
(史実産駒であるミナガワローレルは2010年Verあたりから抹消済み)

種牡馬タケホープ自体の能力は非凡なものがあります。
しかし、血脈はベンドア被り(計3本)、大(名)種牡馬因子はネアルコのみ。
鹿毛で、瞬発力勝負根性A、賢さもA、と使いにくいったらありゃしない。

それならばとサヨナラ配合に期待したいが、その前に引退してしまう。

ならば、所有してしまうしかない(゚A゚;)ゴクリ

_C0 シュボバゴウダツ(タケホープ)
_L 0x707515A4 0x0003FC03
_L 0x707515A4 0x00010064

エディットに抵抗がなければ、賢さ(お似合い配合)にしてサヨナラ配合を狙いましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。