同じ馬鹿ならやらないか

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーゲート16~22s(ディープ鯖)

2013.10.23 (Wed)
そろそろ飽きた人も辞めた人も続出してくる時期でしょうか。

ネトゲは人がいてなんぼだと思いますので、この流れは寂しいかぎりです。
このままだと空き巣レースなんて次元ではなく、空き巣鯖みたいになるのかな。

個人的な熱中度で言うと、やはり全盛期ほどではなくなってはきています。
それを実感する最たるものが馬券購入とデイリークエ消化でしょうか。

馬券は時々は買っているのですが、デイリークエにいたってはほぼやり忘れ。
というか、クエストってところを押せばだいたい2段階目までは達成しているんですけどね。
そのクリックするだけのことすら億劫になってしまっているという感じです。

ある程度の資金はあるし、これ以上の資金があってもすることがない。
馬房系の施設はある程度ととのっているし、施設系はそもそも興味がないという。

運営の対応を見る限り、この先は長くないなーとも思ったりしますしねー。
「たけしの挑戦状」をやるぐらいの気持ちでプレイするのが一番だと思いますw

こんな だびげに まじに なっちゃって どうするの

では、そんな感じでだらだらとプレイ記もお読みください!



今回からサラっと回想していくことに、勝ち鞍とかまとめるの面倒くさいお。

前回の記事から早1ヵ月以上経過していることもあり、
自分自身でさえあまり覚えていないので簡単なおさらいからはいります。

奇特にも興味がございましたら、
前回の記事からご覧ください。

15s末に所有現役競走馬を全頭引退させることになり、
世代交代失敗しちゃったなーと思いつつも16s組への期待が抑えれませんでした。

それもそのはず、全ての馬が期待値★5という逸材
早熟2頭、普通2頭、晩成1頭、ともに父キッズピオニエという奇跡の世代

この世代が活躍しすぎたら16s末での取捨選択に困ってしまうなーとか考えてました。
あの時の自分をぶんなぐりにいきたいですね、はい。

結論から言うと、早熟の2頭はOPレベル、重賞未満という感じでした。

タイガーズアイ 牡馬 26戦5勝 総賞金1億2849万
ドラゴンズレイジ 牡馬 24戦6勝 総賞金1億1252万

タイガーズアイはローテをうまく組めていたら重賞の一つぐらいはとれていたかも。
日本ダービーで1番人気になったのが良い思い出(負けフラグびんびんでしたw)

その他3頭はお話になりませんでした・・・


そんなわけで、取捨選択にそれほど困ることなく16s末をすごせたのは幸か不幸か。
17sデビュー組で注目だったのは、父アテールガルルーのクローン馬2頭でした。

プロヴァンス 牡馬 48戦14勝 総賞金6億2235万 G1計5勝
リュステムパシャ 牡馬 28戦5勝 総賞金1億0850万 ※2歳末にCOM売却

表パラは似ていても、裏パラ次第でここまで活躍度が違ってしまうのです。
今まで所持してきたクローン馬だと、生誕時に期待値★2だった馬がより活躍してますね。
前記事のアマノムラクモと、タイガーズアイ、プロヴァンスがそれにあたります。

手放した馬のなかから有馬記念を制覇する子が出て嬉しいやら悲しいやらと複雑ですw
種付けした父を所有している方だったので、納まるところに収まったなという感じでしたが。

自家生産馬でのグランプリ制覇は達成したので、次は自家生産自己所有でだ!


18sデビュー組で注目となるのは、これまたクローン馬(父ヒストシステム)

アウトブレイク 牡馬 58戦17勝 総賞金6億1263万 G1計1勝 G2計2勝
ヴァイナハテン 牡馬 29戦5勝 総賞金1億1572万 ※2歳末にCOM売却

どちらも生誕時の期待値は★1でしたが、残した方が活躍してくれてよかった。
3歳末に売却馬とOP戦で対決したときは完敗したので少しだけ焦りましたがw

キングギア 牡馬 23戦4勝 1億7219万 共同通信杯
パタタスアリオリ 牝馬 26戦12勝 4億0516万 G1計4勝 他重賞4勝

その他では、父キンカメのSランク牡馬と、最優秀3歳牝馬というラインナップ。
久々に当たり世代を引いたなーという感じ、でもこの程度ではランキング上位は厳しい。

この世代のときに、ダビゲ生活ではじめての課金をしてみました。
所有したい馬が増えてきて、専用馬房1枠ないとさすがにきつくなってきたためです。
(結果として、とくにいれる必要性もなかった2歳末で繁殖行き馬ばかりでしたがw)

CPチャージ 

専用馬房にしか課金する気がないので、とりあえず500円(40CP)のみ!

てか、おすすめアイテム買えねぇえええ!!!


19sデビュー組での注目は、これは活躍するという確信があった晩成馬です。
牡馬ながら専用馬房につっこんで、3歳末で売却して買い戻しという形をとりました。

ゲレゲレ 牡馬 48戦18勝 5億9040万 名古屋グランプリ2連覇 他重賞5勝
※23s1月1週時点での成績

父レロレロ 母ウルフウィンという名前から、一瞬で思いついた馬名がゲレゲレでした。
ドラクエV好きならこの馬名を見てピーンときたんじゃないでしょうかw

この子、G1だとあと一歩たりない感じがあるので、名古屋GPの更なる連覇に期待。
毎年、ドバイWCに出させたいと思いつつも、賞金的に地方巡業コースにならざるを得ない。
今年は直近レースで賞金を稼いで何とか滑り込めたら良いんですけど、どうなるか。

20sデビュー組はこれといった活躍馬も出せず、21、22s組はこれからといった感じです。


更新が遅かったわりには、とくに内容のないプレイ記でしたwww
次回更新はもう少し短いスパンでやりたいなと思いつつも、多分面倒くさがるんだろうなーと。

ではまた次回の更新がありましたら、よろしくお願いしますー。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。