FC2ブログ

同じ馬鹿ならやらないか

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーゲート8、9、10S目

2013.08.24 (Sat)
待望の新鯖がオープンしましたね。

mwtezh6w(テイエムオペラオー ワールド専用)


初期馬データがディープ鯖とまるっきり同じという手抜き具合で驚きw
新鯖でやり直すんだ!って意気込んでた人は泡吹くレベル

いや、分かりますよ。
膨大な馬のデータを打ち込むってだけでもすごい労力ですもんね。
ウイポの製作陣もその点が面倒臭いと言ってるとかいないとか。

面倒くさいと言えば、このプレイS記よ!
自分で勝手にやってることだから、面倒とか言っちゃダメなんだけどもw
後でまとめようまとめようってしているうちに現時点で11s末www

やるだんの正直めんどくさいプレイS記、よかったらご閲覧ください。
(オペ鯖もやるのはガチでめんどうなのでディープ鯖だけです)


8sの主な競走成績

日付レース名競走馬名着順
2月1週OP3歳オープンワンイグジスト1着
3月2週OP3歳オープンワンイグジスト1着
5月1週G2青葉賞スコルピオン2着
6月1週G1日本ダービースコルピオン5着
6月5週OP3歳オープンスコルピオン1着
7月1週OP2歳オープンジャイロボール1着
8月3週OPフェニックス賞ジャイロボール1着
9月2週G2ニエル賞スコルピオン1着
10月1週G1凱旋門賞スコルピオン3着
10月4週G1菊花賞スコルピオン4着
12月2週OP2歳オープンジャイロボール1着
12月5週G1有馬記念スコルピオン4着

8sの主役はスコルピオンです!

この馬の特徴は何と言っても調子の上がりにくさにつきます。
2歳入厩から調教をこなし、調子100%にたどり着いたのが3歳の2月頃というw

調子をうまく扱えないと、素質馬でも活躍できずに終わることもしばしば。
運営さん的には課金餌を買えよってことなんでしょうか。

しかし、当馬はタフさが高かったため、その調子のあがりにくさがプラスとなりました。
調子90~100%辺りで出走し続けれるのは非課金だと有難いですね。

神戸新聞杯に出すかを悩んだ結果に出走させたニエル賞を快勝
凱旋門賞では、ディープ鯖最強と名高いレシピリーニョの3着と健闘しました。
菊花賞有馬記念でも好走し、翌年の日経新春杯を制覇して種牡馬入り。

スコルピオン繁殖能力 

現役時代は一度もダートを試してなかったので、ちともったいなかったかな。
ダート○だったのなら、長距離ダート重賞の一つぐらいはとれてたのかなと悔やむ。

この無念を次世代で晴らしていただきたい。


9sの主な競走成績
日付レース名競走馬名着順
1月2週G2日経新春杯スコルピオン1着
2月3週OP3歳オープンジャイロボール1着
3月4週G3ファルコンSジャイロボール3着
5月1週OPオアシスSカリヨン1着
7月1週G3スパーキングLCカリヨン3着
7月2週G2チェリーヒントンSブループラネット1着
7月4週G3函館2歳Sブループラネット2着
10月2週OPペルセウスSカリヨン1着
10月4週OP2歳オープンブループラネット1着
10月4週OP2歳オープンコパンザセカンド1着
11月1週G1JBCスプリントカリヨン4着
11月2週OP2歳オープンコパンザセカンド1着
11月3週G3ファンタジーSブループラネット2着
12月5週G3兵庫ゴールドTカリヨン3着

9sの主役はブループラネット、いや主役になるはずだったが正しいのか

デビューから2連勝でチェリーヒントンSを勝った瞬間は、これはG1馬だと思ったものです。

しかしこの馬、タフさが1618でカンストという悲劇

更なる悲劇は、放牧明けから調子がいっこうにあがらないのですよ。
その結果、中途半端な調子のままレースに挑み、そして疲労度がぐんぐんあがる。

本番だった阪神JFの時点で調子70%の疲労度50%ぐらいありましたね。
そりゃそうなるわなという9着で、半ばやけに朝日杯を連闘するも二桁着順の惨敗。

桜花賞で復活というプランもあったのですが、競争馬枠の関係で引退させました。

ブルプラ繁殖能力 

やはりというかSPはカンストしていましたね。
現役時代に発揮できなかったそのSPを仔へと引き継いでいただきたいです。

ただしタフさ、お前はだめだ!


10sの主な競走成績
日付レース名競走馬名着順
2月2週G3きさらぎ賞コパンザセカンド2着
4月4週OP3歳オープンライストクモリ1着
8月3週OP3歳上オープンワンダーブライト1着
12月2週OP2歳オープンヒーミーツガール1着
12月3週OP2歳オープンヒーミーツガール1着
12月5週OP3歳上オープンワンダーブライト1着

10sは主役が不在

ワンダーブライトヒーミーツガールも他牧場生産なのです。
肝心の自家生産期待馬は、またしても調子という壁を乗り越えれませんでした。

クイーンズゲイト調子0% 

デビュー2戦目で故障→放牧
放牧明けのレースで1週完治故障?
その後、調子落ちコメントがないにも関わらず下がり続ける
(故障後は放牧をはさまないと調子があがらない説浮上)

引退ポチ


クイーンズゲイト繁殖能力 

いったんCOMに売却→買戻しで調子を上げる策をとるべきだったと後悔です。


しかし、終わったことを悔やんでばかりもいられません。
来S以降の期待の星に注目してみましょう。


10sでは、能力以上に期待せざるを得ない幼駒が産まれたのですよ。
この馬が真の意味で主役だったのかもしれませんね。

白スサノオ 

白毛(ドン!)

その毛色のみならず、生誕時すでに期待値が★2だったという逸材!
何とか重賞を勝たしてやりたいのでダッシュ鉄を履かせる予定です。

正直、期待値が★5まで育ってくれたのでホッとしていますw
柔軟性が低いのが気になりますが、そもそもこの値は何を示しているのやら??


黒スサノオ 

白がいれば黒がいる。

同じ父を持ち、その毛色の相反すること、まさにライバル!
驚くべきは★の成長しかたがほぼ一緒だというところ。

これを運命といわず、何を運命というべきか。

下駄をはかせてもらえるアイドルホースに勝つことはできるのか。
日陰馬の意地を見せてくれ!


次回、白と黒、愛されスワンと嫌われカラスをお楽しみに


10sまでの馬主成績 10sまでの専属騎手成績 10sまでの専属調教師成績 

馬主通算99勝!あと1勝したかったw

スポンサーサイト

コメント

No title
このブログに影響され、尚且つ新鯖が出来たので始めたものなのですが、初期馬で朝日杯勝つ事が出来ました(o⌒∇⌒o)
Re: No title
朝日杯制覇おめでとうございます!
いまだに中央G1勝ちがないので正直羨ましいですw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
名前に違わぬ成績を残していて羨ましいかぎりですw
うちはサードステージと名づけておいて、主な勝ち鞍が島記念ですからね///

配合時にサンデー3、キングマンボ4、ノーザンテースト5×5
父キングズベストの牝馬に、母父サンデーのロベルト系をかけたのと組み合わせる

これで、サンデーサイレンスとキングマンボの奇跡の血量かなと妄想中ですw
ここに偶然にもノーザンテーストのクロスも乗れば多重クロスでニヤニヤがとまらない。
さらにクワッドニックスまで構築できれば言うことなしなんですけどね。

そんなわけで、種牡馬入りが楽しみすぎます。
ラスト2戦、応援しています!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>>☆さん
芝、長、早熟って、わりとありだとも思うんですよね。
両親共にST因子もありますし、二代目が菊での雪辱を果たすかも。

因子にしても、配合評価にしても、どこまで信用していいかは謎ですw
個人的には、父似、実在種牡馬、ニックス、インブリードを意識して配合してます。


>>ハルさん
うち生産のエースだったのでずーっと注目してましたよw

素質馬を手放してしまったという残念感よりも、
生産馬でもG1を勝てるんだという手ごたえのほうがでかかったのを覚えています。
自家生産メインでやっていけるという確信を得れた瞬間でしたね。

いまは無きビームマンデーの血を繋いでいってくれることを期待しています。
(後継が2世代のみで、G1馬4頭の重賞馬が二桁とは偉大だったなぁと実感)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。