同じ馬鹿ならやらないか

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーゲート5S目

2013.07.27 (Sat)
プレミアム競走馬カード販売終了

みんな急いで!
プレミアム競走馬カードの販売が終わっちゃうよ!

(゚∀゚)というか、まだ売ってたんだwww
200CPと400CPって、約2000円約4000円なんですけど、
これにリアルエーンを突っ込んだ勇者はいるのでしょうか?
いましたら、なにが当たったのかを純粋に知りたいです!
(生産に使用したならば、その仔の能力的なものも興味深いですね。)

しかし、これに課金するのならば他に課金したほうがよさそうw
専用馬房なら360CPで+4頭(調教1.5倍)も所有できちゃいますしね。

専用馬房フル活用で+10頭まで所有できるわけですが、
通常所有数5頭と合わせて優秀な晩成15頭でも所持する人がいたら

まさに社台!
国内G1は廃課金馬主様の運動会だぜ、ヒャーハー!
さすが、リアル(風)競馬ブラウザゲーム(キリッ

でも、全力でプレイすると突然辞めたりしちゃいますよね。
みんなまったりと末永く馬主生活を楽しみましょう!

では、まったり5S目をどうぞ~。



ウォーニングスター引退


まずは、持込馬として超期待されて生誕したウォーニングスターから。

評価A 可能性を感じる馬です。という生誕時コメにワクワクし、
1歳末の星評価(期待度★★)に一抹の不安を感じながらのデビューとなりました。

・・・見事に打ち砕かれました。

父シーザスターズの能力は一切受け継がず、黒星を量産する仔に育ちましたw

それでも、3歳夏に2勝下を勝った時点ではまだ期待はしていたんですよ。
成長も普通でしたし、ここからググーんと育ってくれるはずと・・・

7月2週 スピード 5090 / 5090

( ´_ゝ`)売却(ボソッ


この空いた枠に、年内限定での経験値稼ぎ用の2歳馬を見繕うことに。
出走済みの、評価B牝馬(馬名ワイバーンヲゼータ)を2000万台で購入しました。

お値段以上ニトリとはいかず、お値段ドオリの所有後8戦0勝(5着1回)
繁殖牝馬枠に空きがなかったので、またもや売却へ。

繁殖牝馬ワイバーンヲゼータ

COM所有の元、無事に繁殖入りできていたようで安心しました。
それにしても納得の弱さですw


これとは別に、すごく気になった馬がいたので専用馬房つかっちゃいましたよ。
父ゴールドシップ(カード生産確定?)の晩成牝馬がお安かったのでついついw

晩成馬なら、少なくとも5S(約25日)ぐらいは所有競走馬+1として楽しめるかなってね。
これで10CP(約100円)ならお安いものです(お詫びの50CPからですがw)

で、未出走だったので渾身の馬名をつけようと馬名変更をクリッ・・・

ねぇ!ポチッってするとこがねぇ!!

ヘルプを見てみるが、1歳~3歳までの未出走なら変更できるようだけど、
もしかしたら、直接専用馬房に入れると馬名変更できない仕様なのだろうかと凹む。


馬名変更トラップ

半ば諦めつつも、画面をよーく見てみると・・・

馬名変更ボタンが改行されてる!

右上の赤枠の中のそれを発見したときが、5SでのテンションMAXでしたw

デスヴァレイ@専用馬房

父のゴールド、母のキャニオンから連想してデスバレー(死の渓谷)
そのままだと女の子っぽくないので、デスヴァレイと命名しました。

この仔にサードステージをつけてウインドバレーを産み出すのが目標だよ!

成績のほうは、晩成っぷりを発揮しての4連続大敗で2歳終了です。


キャロルハープ3歳末成績

4Sデビューのキャロルハープ(2歳購入時評価A独特のオーラ)は、
未勝利、1勝下と、2勝した程度で、特出するほどのネタはありませんでした。
成長持続とはいえ、年末時点でSPが5000程度では来Sは期待薄ですね。


そして最後は、満を持しての5Sデビュー組の登場ですよ。

牡馬スパルタンエックス 評価B 楽しみな馬です。
443 期待★★★★ 柔軟★★★★ 馬格★★★

牝馬サウンドホライズン 評価A 注目を集めている馬です。
554 期待★★★★★ 柔軟★★★★★ 馬格★★★★

期待値がウォーニングスターのそれとは違う!
これはやってくれるはず、というかやってくださいお願いします。

スパルタンエックス2歳末成績

スパルタンエックスは、初戦は5着と敗戦するものの、
未勝利、1勝下と連勝、3連敗をはさんでの無印OPを勝利で年内〆。

そこそこやってくれましたねw

距離適正は1200~3000mなので、牡馬クラシックどんとこいって感じです。
なお、肝心の競走能力はG1レベルではないもよう。


サウンドホライズン2歳末成績

さて次は、大本命のサウンドホライズンです。
初戦は2着も、その後は6着、4着、4着と4連敗デビューとガッカリ連発。
こんなものなのかと失望しかけたところに一筋の希望が・・・

芝△
しばさん、かっけいではありません。

母「タイムホライズン」のスピード能力が強く遺伝されているようです。
馬体から受ける印象は「芝」の短中距離向きです。
血統的に成長タイプは早熟でしょう。
注目を集めている馬です。

なんと、芝が苦手と来たか!

ではダート戦に出せばいいの?ってことでダート路線へ転向することに。
幼駒コメの適正的なものを完全に信じてはいけないようですね。

転向後初戦の未勝利戦2着、復帰後2戦目の未勝利を大差で勝利して一安心。
その後は1勝下を連勝して、無印OPで2着にしたところで年内〆。

デビュー時点でのSPが5328で、2歳末の時点では8000手前ぐらいまで育ってました。
最初から適正通りのレース選びをしていたらと思うと少し悔しいですね。

今年は胸を張って言える、
本当に来Sに期待!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。